水素の分子は非常に小さいため、他の物質では入り込めない細胞の隙間にまで入っていくことができるのです。

水素風呂に入ると、肌呼吸により水素が全身の皮膚から吸収されて肌の奥まで浸透し、高い吸収力を期待できます。さらに、口からの呼吸によっても浴室内に充満した水素を取り込むことができるのです。

肌内部の細胞まで浸透した水素は肌の奥から活性酸素に働きかけ、活性酸素が原因となるシミ、シワ、くすみ、皮膚炎症、乾燥などに効果があると言われています。

また、激しい運動の後に発生する乳酸を抑制したり、また代謝を促す作用もあるため、疲労回復効果も期待できます。
水素を加えることで通常の入浴よりも血管を拡張する効果も見込めるので、冷え性の方にもオススメで、水素風呂の湯上がり後には、その保温の違いも実感できるようです。